2014年8月8日金曜日

メグロ・スタミナZ7(オートバイ)に遭遇。なんか存在感が凄いよ。1960年頃のバイク

蕎麦(そば)のカテゴリに「わら口そば」(山形県大石田町)2014年6月20日をUPしておりますが、そのお店に伺った時に駐車場に見慣れないバイクがあったんですよ。

なんか凄いバイクだなとは思ったのですが、あまりにクラシックなバイクなので最初はよく判りませんでした。

しかし黒光りするとことん磨かれたバイクで恐ろしい程の存在力を呈しております。


お店を出た時に偶然にそのバイクの所有者とお会いできたので少しお話を聞く事ができました。


このバイクはメグロスタミナZ7という国産バイクでメグロ(目黒製作所)が製造していたバイクで
会社名がそのままバイク名になっているのだとか。

現在のカワサキに吸収された会社で今は存在しない会社との事。

東京からツーリング山形へ来られたらしいです。

前後ドラムブレーキで車重202kg まだディスクブレーキが普及してない時代ですね。

500cc単気筒 25馬力/3100rpm 1960年頃製造 エンジンは当然キック起動(うわっ重そう..)

物凄い自己主張してますメグロスタミナZ7しかし凄い名前です。
マグロスタミナ料理7種類?違うって....オーナーさんすいません。悪気全くありません。

1960年頃の製造っつうと正直私まだ生まれてません。

このメーター周りのデザインいいですね。ちょっとジブリの世界とかを連想しました。なんででしょうね?
しかしこの綺麗な磨かれ方はオーナーのバイク好きをビシビシ実感します。素晴らしい。

しかし東京からはるばる山形へ、綺麗に磨かれ整備されたクラシックバイクでのツーリングは最高でしょうね。

なんとヘルメットも「メグロ」ロゴ入り。とことん拘ってますね!

この重厚感、黒光りの塗装と銀色の輝き、ひときわ目立ちます。

そば屋の主人も出てきて懐かしがっておりました。排気音がまたカッコイイのです。
500cc単気筒ですからね。どっどっどどどど....

山形へ引っ越して来てからほんとうにいろんな出会いがあります。
そして自分の知らないいろんな事を出会う方から学びます。

こだわりを持った人っていうのは言葉では言い表せない魅力を持っており、その分身が物に現れるような気がします。

素晴らしいバイクを拝見させて頂きました。

ありがとうございました。

良い旅を。


2014年6月20日
山形県北村山郡大石田町大浦943
わら口そば屋の駐車場にて。

2014年7月28日月曜日

そば工房 蓼(TADE) (山形県米沢市 盛りそば)

米沢に凄いそばを出す店があるんだけど、閉める時間が早かったりして食べられるか判らんぞっと蕎麦好き友人から言われたのですが、気になって行ってみました(笑)

どうもこの店は儲けというよりは主人のこだわりでやってるようで、打った麺を街の飲食店に卸しているのが本業とかいう噂を聞きましたが真相は解りません。

お邪魔したのは2014年7月18日(金)平日を狙っていきました。


城下町の米沢はとても静かで蔵や古い建物が多いです。
今回お邪魔したお店も正面は蔵です。
しかし、この蔵は現在使っていないらしく、奥にある立派なお屋敷が店舗になっているようです。



11:30開店ですが、開店15分前に到着。

数台程度の駐車場はありますね。私は別の場所に車を止めて歩きながら街中を散策しながらやってきました。

なんか凄い貫禄です。

おや?正面から入るのではないらしい、脇から入れとな。
営業時間に注意です。11:30~1:30迄、2時間しかやっていません。
つう事は一日分の麺は相当に少ないのでは?
これでは麺が無くなり次第終了ですね。
絶対に行きたい場合はもう開店と同時に入るのが正解かと思います。


あれ?閉まってる。まだ開店前ですからね。殿様の御屋敷みたいです。

11:30開店と同時に開門です。凡人が入っていいのでしょうか?(笑)
どどーん!と太鼓の音が聞こえてきそうです。

門をくぐると玄関が見えます。広い感じですね。

こんちは~!今日最初のお客さんのようです。ご主人に出迎えて頂きました。
少しお時間掛りますよって言われましたけど、全然OK牧場です。今日メインの目的はここなのですから。

一番奥の特等席に案内されました。広くて明るい店内です。
そして隅々まで綺麗に掃除されてますね。
もうこれ見ただけで主人のこだわりが直感で解ります。

お品書きはシンプルです。「盛りそば」をお願いしました。

地元の日本酒飲みたいけど車なので我慢....

お箸は割りばしではありません。雰囲気いいですね。

一番奥の席が床の間なので正面には立派な装飾と掛け軸が鎮座しております。
ちょっと殿様気分です(嘘)
それにしても綺麗に磨かれて凄いお店です。料亭みたい。

座った所の後ろ側は縁側になっていて一卓だけ丸いちゃぶ台が置かれています。
ここで庭を眺めながらの蕎麦も最高ですね。

そうこうしているうちに「盛りそば」がきました。細打ち更科系の私好みの白そば
つけ合わせは山形伝統の「おみ漬け」
そばの美味さを堪能するにはこれぐらいシンプルな方がいいです。

いやあ、久ぶりに白く輝くそばを見た気がします。茹で時間は40秒との事

これが付け合わせの「おみ漬け」山形独特の漬物です。個人的には京文化の影響を受けている気が
するのですがどうでしょう?

基本を大切にしていますね。

なんていうんだろう。このまろやかさの中にも自己主張してるというか。でも癖が無い。
表現し難いのですが、これも基本をしっかり守っているというか文句のつけようがない仕上がりです。
もう見た目から解ります。

そばは少し香りはしますが今の時期ではこれぐらいですね。主人曰く2月ぐらいに来て
頂ければ最高ですよと。
しかしこれぐらい白いそばにするにはどれぐらい蕎麦を挽くのだろうと....
750円でこれだけの蕎麦を提供するとなるともう採算度外視の「こだわり」をお客様
に堪能して頂く世界だと思います。

硬さは私には丁度いいのです、人によってはちょっと硬いと思われる方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、これ以上茹でるとそばの全体のバランスが崩れて全く違う物になってしまうように思いました。
写真で見てこれだけ綺麗なそばですからね。実際に見たら驚きますよ。

なんと表現すればよろしいか。そう、白魚のような透き通った白い蕎麦とでも表現すれば宜しいか。
そばの真髄を堪能した気がします。
もう来て良かった。期待以上の素晴らしい美味しいそばです。

そば湯を頂きながら感慨にふける。
山形の蕎麦って凄い。黒い太い田舎そばだけが山形そばではない。
こんな凄い更科系の細麺で歯ごたえもあり、つゆとのバランスが最高な蕎麦は
滅多にお目に掛れませんよ。
機会がございましたら是非このお店で堪能する事をお勧め致します。
ごちそう様でした。

街中を散策すると古い看板とかお屋敷を結構見かけます。
免許町って変わった名称ですね。
昔の役所あったとかの名残でしょうか?

なんか明治の頃からあるような建物ですね。会社のようです。

その建物に電話90番の名札が。昔の電話番号でしょうね。

今回お邪魔した米沢市は現在と過去がオーバーラップしたような不思議な印象でした。
美味しいお蕎麦、そして城下町に佇む伝統ある建物。
心が洗われる素晴らしい小旅行でした。


訪問日:2014年7月18日

そば工房 蓼(TADE)

場所:山形県米沢市大町3丁目6-43
https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%B7%A5%E6%88%BF%20%E8%93%BC

2014年7月4日金曜日

そば処かつら (山形県寒河江市 げそ天ざる)

このお店気になってたんですよ。

この店の前を車で通りかかるとお昼時は行列なんですよ。
土日はもう凄い入口前に行列つくっていて、こりゃ行けないな~とか思ってたのですが、
平日の昼過ぎぐらいに通りかかったら行列なかったので、入ってみようかと。

写真はありませんが、店内は綺麗な蕎麦屋といった風情。
お客さんを観ると地元の方が多いように思えます。

げそ天ざると、子柱のかき揚げをお願いしました。

蕎麦は太めのちょい柔らか系。いろは本店と似てる感じがしました。
ここも地元(山形)に愛される店を目指して地元の嗜好に合わせているような気がします。

噛みごたえを少し柔らかくしているのは、いろは本店も含めて高齢者を少し意識しているのかな?
とも思いました。たしかにどちらの店も高齢者のお客さん多い。

のど越しは写真でおわかりの通りつるつる美味しいです。
量が少な目に見えるかもしれませんが太いので結構な量でございます。

つゆはちょっと思い出せないのです。是非皆さん行って確認してみてください(笑)



食べて衝撃を受けたのが「げそ天」
写真の写りがイマイチですが食べてびっくらこきました!
もの凄く柔らかくて熱々で一口大に切ってあり食べやすくてとても美味しい。
表現の仕方が相変わらず下手くそですが、これ絶対に食べてみる価値ありです。
まじ感動しますから。

このお店の蕎麦とげそ天。これパーフェクトのバランスですわ。


子柱のかき揚げも頂きました。
子柱が柔らかく衣がさくっさくでとても美味しいのですが、げそ天のあまりの感動にどうしても
一歩下がってしまう感があります。でも凄い美味しいうひひ。

蕎麦をかなり少なめにしてげそ天と子柱のかき揚でビールやお酒をぐびっとやるのが最高に美味しそうな気がします。これで一杯やりて~!

あとなんか漬物だったか付いた気がしましたが撮るのわすれてしまいました。

 
冷たい肉そばも凄い美味しそうでした。次回挑戦でございます。

げそ天を甘く見てはいけません。
このお店のげそ天を食べたら感動が脳天直撃します。

ごちそう様でした。



そば処かつら

訪問日:2014年3月5日

【営業時間】 11~19時
【定休日】毎週火曜日
【住所】山形県寒河江市大字日田字五反159-5
【駐車場】15台


2014年7月3日木曜日

冷たい肉そば (山形県河北町 いろは本店)


やってきましたよ。肉そばで超有名な「いろは本店さん」。

土日だと県外から沢山のお客さんがいらっしゃって、待ち行列でいつになったら食べられるのやら状態だそうですが、平日の13:00にお邪魔したら並ばずに入れましたよほい。



メニューは肉そば以外にもいろいろあります。



ピンボケちゃったけど、肉中華とか、つめたいラーメンとかもあります。


うどんもあるよ。


冷やし中華、野菜天ぷらそばもある。そうだよね街の食堂だもんね。超有名になっちゃったけど。
迷わず連れと共に「つめたい肉そば」を頼みましたよ。


そんな待たずにきましたね。
こリこりっとした食感の鶏肉切りに麺は若干柔らかめ。

スープがねえ。なんかちょっと想定外というか酸味がちょっとあるんだよね。
これはこれで美味しい新しい発見というか感動しましたよ。
多分、暑い真夏に食欲をそそる為に試行錯誤の末に行き着いた味なのかもしれません。

麺の柔らかさがちょっと気になったんだけど、これって昔から変わらない味と食感を維持してる証なのかなとも思った。

懐かしいと思って再来店する方の期待を裏切らない味なのかもしれません。



スープも凄い綺麗でしょう。美味しいのは言う間でもありません。


私は七味をちょっと振りかけて頂きました。
美味しい。ただそれだけです。


時代と共に進化している肉そばもいいけど、昔から変わらない肉そばもいいものだ。
山形は美味しいものが沢山ある。嬉しい限りです。


最後のお会計がちょっと面白い。テーブル番号覚えてレジで言わなきゃならないらしい。
私の時はお客さん少なめでそんな必要なかったけど。

ごちそう様でした。

以前に一寸亭の肉そばも食べたんだけど写真撮り忘れたので、またそのうち行った時に写真撮ってUPしますね。同じ肉そばでも私的には全然違います。




訪問日:2014年6月30日

住所:山形県河北町

お店:いろは本店

つめたい肉そば




2014年6月23日月曜日

さくらんぼ 山形の佐藤錦の変わり種、アヒルさんと双子ちゃんです。

さくらんぼ 山形の佐藤錦の変わり種  アヒルさんです。


さくらんぼ 山形佐藤錦の変わり種  双子ちゃんです。


お店で出会う事のできない変わり種です。



DT50 タコメーターケーブル交換 (タコメーターが動作しない)

検索サイトから来て頂いた皆さん。ご無沙汰しております。
随分と久々のDT50整備ネタでございます。

先日蛸メーターじゃなかったタコメーターの指針が動かない事に気が付きましたよ。

蛸メーターってなんやねん?(変換ミスでなんじゃこりゃ?)



あ~エンジンブイブイやっても回らんよ~


冗談はこの辺にして、この故障原因を考えたところ、一瞬思い浮かんだのが、タコメーターのユニットがブロークンか?純正はもう在庫無い筈だからヤフオクでゲットンかなとか思いましたよ。

しかし、まてまてケーブル断線かもしれないなあ。とりあえず調査だよん。




まずはショートカウルを外します。
ショートカウル両脇のネジを外して前に引っ張るとショートカウルが外れます。



はい見えてきましたよ。タコメーターにくっついてる配管みたいな。これがタコメーターケーブルの付け根でございます。

この付け根の丸い輪になっているネジリングを回すとケーブルが外れます。外すとケーブルの先の芯の部分が見えますので、エンジン回した時にこの芯が回らなければケーブル断線が濃厚です。

写真が無くてすんまそ~ん。

エンジンを回してタコメーターケーブル先端の芯が回らない事を確認しました。

まだ解りませんよ。エンジン側に問題があるかもしれないし......

最後の確認で何をやるかっつうと、タコメーターケーブルの先の芯をラジオペンチで引っ張っるとタコメーターケーブルの中のバネ状のケーブルがにゅろにょろと出てきますので断線の目視確認ができます。

やはり途中でぶっちぎれてました。

タコメーターケーブルの曲がっている個所がやはり切れやすいようです。
このバイクは1997年頃の最終型ですが恐らく初めての交換のような気がします。

さてパーツの手配をと。

初めての方は近所のバイク屋さんへYAMAHAバイクのパーツをメーカーから取り寄せできるか聞いてみるのが宜しいかと。

別にYAMAHA専門でなくても取り寄せできるバイク屋さんもあるのでまずは聞いてみる事ですね。

現在私のひいきのお店は、カワサキ専門ですが喜んでYAMAHAのパーツも取り寄せてくれます。

パーツはYAMAHAのサイトで品番を調べてメモしてからお店に伺って取り寄せしてもらうととてもスムーズに事が運びます。



私のごひいきのお店は発注すると早くて翌日、遅くても2、3日ぐらいで取り寄せてくれます。
お店によって送料を取るところと取らないところがあります。





タコメーターケーブル以外にも今回はいろいろ細かいパーツを取り寄せました。
さてケーブル交換やりますか。




この真ん中の丸カバーをネジを外して開けますよ。
右側ににょろっと出ている細い管がタコメーターケーブルです。右端からくねっと曲がって上へ向かっています。この辺で断線していたようです。





この丸いユニットの中の一番右端にあるネジがタコメーターケーブルを外れないように繋いでいるロックする為のネジです。このネジを外し右に伸びているタコメーターケーブルを引っ張ると簡単に抜けます。

あとはケーブル交換するだけで簡単です。

但しこのネジが固着して中々回らない場合が多いです。この場合はこのネジの反対側にこのネジの穴がありますのでCRCとか潤滑剤をブシュっとやると外れ易いかもしれません。

あと余談ですけど、この中に入っている装置はオイルポンプといって2ストオイルをガソリンと混合する為に送るポンプユニットです。
この丸いユニットの上側にある細いパイプは2ストオイルタンクから繋がっています。

好奇心でこのユニット外して裏側を覗いてみたのですよ。そしたら2ストオイルがだだもれして大変な事になりましたです。良い子はこんな不良行為をやっちゃいけませんよ。エッチ(笑)








これが交換後のタコメーターケーブルです。あれ?古いケーブルと比較すると何か見た目が違うです。
そうです。ケーブルの端の方にスプリングが付いています。
これは無理な曲げ方をされないようにとの配慮ですね。古いバイクの純正パーツだって進化してるんですね。さすがYAMAHAさん。


タコメーター復活しました。部品代はタコメーターケーブル2014年5月購入で1,771円です。
 

ちょっと綺麗にしてみました。肝はシリコンスプレーです(笑)
それでは楽しいバイクライフを!


仕様

DT50最終型 ヤマハブラック

走行距離:13300km 2014年6月現在

CDI:2013年4月 デイトナ(DAYTONA) プログレス・レーシングCDI交換装着 リミッター解除してるのでメーター振り切ります。何キロ出てるんでしょうね?(笑)

タイヤ:前後共に9部山(ほぼ新品状態)

クーラント液:2013年3月に交換済

バッテリー:2013年11月交換済

チェーン:2013年5月シールチェーンに交換済 

前ブレーキワイヤー:2013年1月に交換済

クラッチワイヤー:2013年12月に交換済

ヘッドライト:2013年4月ホワイト色のハロゲンバルブに交換済(6V)純正よりかなり明るい。

タコメーターケーブル:2014年6月に交換済

冬用スパイクタイヤ:自作ピン打ちタイヤ前後有(1シーズンのみ使用。しかしピンはかなり外れているが予備ピンはまだ多数有)

ひょっとしてこのバイク欲しい方おりますか?価格は要相談です。(気が変わってこの行は急きょ消去する可能性が多大にあります) -笑-